Event date: 
19.11.2019 - 10:00 to 22.11.2019 - 17:00

日欧産業協力センターでは、欧州と日本のビジネス・科学技術パートナーシップ支援の一環として、2012年度より特定の産業におけるクラスターと企業を対象にした短期ミッションを実施しております。

2019年度は11月19日から22日にかけて、IT、IoT等総合技術産業に特化したミッションを開催、このミッションには、日本市場に関心のあるIT、IoT、エッジコンピューティングなどにおける中小企業8社が参加いたします。

11月20~22日にはパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology/組込み総合技術展及び
IoT Technology/IoT総合技術展
」にてミッション参加企業と日欧産業協力センターが共同出展(ブースNo. B-46)、当イベントのパートナリングにも参加いたします。ミッション参加企業との確実なミーティングセッティングをご希望の場合には後日こちらのパートナリングから申込可能です。また、日欧産業協力センターのブースまで直接お越しいただいた際には参加企業とのお引き合わせのご相談などに対応いたしますのでぜひお立ち寄り下さい。

EUミッション参加企業は下記一覧をご覧ください。

オーストリア

ABIX GmbH

組み込みシステムおよびIoT市場に向けたソフトウェアツールソリューションを提供する技術、サービス、およびコンサルティング企業。当該企業は組み込みソフトウェア業界に20年の経験をもち、日本を含めた多国にわたるクライアントに対しサービスを提供してきた組み込みシステム関連の多様な部門で比類ない豊富な知見のあるチームによって2013年に設立されました

ドイツ

AceProx Identifikationssysteme GmbH

AceProx GmbHは、主にシステムインテグレータや機器メーカー向けの非接触型の個体識別機器の部品(読取装置およびトランスポンダー)を製造・販売をおこなっております。
AceProx GmbHの製品ポートフォリオには、数cmから100cmまでの通信距離に対応する125kHz帯および13.56MHz帯の両周波数帯の製品が含まれ、あらゆる種類のRFID関連機器を扱う総合ショップとして広く知られています。

 

 

イタリア

 

 

Adant S.r..l

Adantは、再設定が可能な革新的スマートアンテナ技術の開発により、無線通信機器の性能と信頼性を高めることで、適応無線通信の分野を開拓してきました。Adantの開発したスマートアンテナシステムは、2015年に市場に投入されて以来、現在も様々な製品が登場しており、いかなる性能試験においても競合製品に勝る性能を示しています。

イタリア

Extra Red

Extra Redは、ITおよびOT分野を手がけるイタリアの企業で、ハイブリッドクラウド、IoT、インダストリー4.0、スマートデータ分析、AIを専門としています。
コアコンピタンスは以下の通りです。
• IoT向けの統合サービス
• データ収集のためのクラウドベースプラグイン
• 主要IoTサービスのクラウド化(FaaS 〈Function as a Service〉)
• ITおよびOTのインフラ間におけるミドルウェアの統合
• エッジデバイスの遠隔監視

フランス

IOTEROP

IoTeropは、IoT対応のための相互運用性、セキュリティ、FUOTA(Firmware Update Over-the-Air)、デバイス管理のソフトウェアソリューションを提供しています。IoTeropはOMA SpecWorksのメンバーでもあり、IoT関連規格の制定に積極的に参加しています。現在では、OMA Lightweight M2M規格で世界の先端を行く企業です。

スペイン

LeanXcale

LeanXcaleは、突出したスケーラビリティを持つHTAPデータベースです。運用データに対する分析系のクエリー実行が可能であり、また特許取得済みのアルゴリズムであるIguazuを使用した独自の技術によって処理性能を落とさずにACID特性を担保しつつ、1ノードから数百ノードまでのスケールアウトに対応、こうした特長に加え、ほとんどの一般的なBIツールと簡単に統合可能であることから、LeanXcaleはリアルタイム分析に理想的なデータベースといえます。

チェコ

 

Memsource a.s.

 

Memsourceは、翻訳作業を行うユーザーに対し400超の言語、50超のファイルタイプ、30超の機械翻訳エンジンに対応したプラットフォームを提供、国際企業が行う翻訳業務の効率化のサポートをいたします。また当該企業は、従来の翻訳技術に特許取得済みの最先端AI技術を組み合わせることで、翻訳作業にかかるコストを低減する独自のアプローチを開発しました。

イタリア

 

Video Systems Srl

 

人工視覚およびAIの最先端技術を設計・実装し、あらゆる工業部門に対して革新的で高性能な品質管理・工程管理システムを提案、組み込みAIソリューションをマルチサイトのクラウドに対応した形で提供しています。1993年よりスタートした企業経験の蓄積、そして継続的な技術開発は鉄鋼、中空ガラス、自動車、食品・飲料そしてロボティクスと多岐にわたります。

対日ミッションにご興味のある方はエンタープライズネットワークまでご連絡ください。

**************************************************

お問合せ先

日欧産業協力センター EENジャパン (担当: グラルキ、小澤)

メールアドレス: info-jp@een-japan.eu

電話番号:  03-6408-0281

**************************************************

Location: 
Tokyo, Japan
Venue: 
パシフィコ横浜